Partnerize ブログ

パートナー数が30万を突破!

Posted by Jim Nichols on Aug 9, 2018 2:13:23 AM
Find me on:

Partnerize Logo and CEO Malcolm Cowley

ちょうど3週間前、弊社はPerformance HorizonからPartnerizeのコーポレートブランド変更を発表しました。リブランディングの目的は、あらゆる形態のパートナーシップが世界中で機能するための基盤として、つながりのあるパートナーのエコシステムを構築するという弊社のビジョンを広く世に訴えることでした。710日に新コーポレートブランド名のPartnerizeを導入して以来、5千社を超える媒体社や企業が新たに弊社のパートナーコミュニティに加わり、ついに連携パートナー数の合計が30万社を突破するに至りました。

登録パートナー数の急増は、パートナーシップによる巨大なグローバルエコシステムを築きたいという弊社のミッションに、市場が大きな関心を寄せていることの表れです。最近はPartnerizeのエコシステムに加わるパートナーの種類が幅広く、有力コンシューマーブランドからチャネルパートナー、テクノロジープロバイダー、ロイヤルティパートナー、インフルエンサー、リファーラルパートナー、アフィリエイト媒体社など、ありとあらゆるタイプが集まっています。

Partnerizeパートナーマネジメントプラットフォーム (PMP)は、弊社が自信を持って皆様にご提供する強力で汎用性の高いプラットフォームであり、グローバル企業があらゆるタイプのパートナーとのパートナーシップを簡単に構築し、マネジメントや支払いを行うのに役立ちます。2018年はPartnerize PMPを介した収益が60億ドル以上にのぼる見込みで、300社以上の企業に対して5億ドルの支払いが安全に行われます。

パートナーシップ業界には数多くのソリューションプロバイダーが存在し、さまざまな領域を扱っていますが、Partnerizeのパートナーシップに関するビジョンは、他社とは異なります。弊社では、パートナーシップを包括的なものと捉えています。すなわち、企業間の多様な関係を含む多面的なカテゴリーとして見ており、これと同じ考え方を持つ企業が増えています。

業界では、パートナーシップの中でもあるひとつの種類でしか使えないソリューションのみを提供することに特化しているプロバイダーがほとんどです。一方、弊社のビジョンは、パートナーシップの構築からマネジメントや支払いを容易に行えて、しかも人工知能 (AI) でパートナーシップの将来的な成果まで予測できる一元的なパートナーマネジメントプラットフォーム (PMP) を提供することです。つまり、パートナーシップの管理や運用の要素を標準化・自動化する統一プラットフォーム ―― あらゆるタイプのパートナーが集まるグローバルなエコシステムの核となるプラットフォームの提供です。パートナーシップをすばやく育てて巨大な業界を築き、クライアント様が消費者とつながる新しい方法を見つけて収益の拡大を加速したいという点で、弊社のビジョンはクライアント様と共通しています。

この場をお借りして、30万社以上のパートナーの皆様と、Partnerizeを選択してくださった300社超のクライアント企業の皆様に御礼申し上げます。企業やインフルエンサーが弊社のコミュニティに参加する利点については、こちらをご覧ください。また、登録のお申し込みはこちらで受け付けております。

Topics: company news

Partnerize について

PARTNERIZEは世界の先進企業の売上成長に大きく貢献する、強力なパートナーとの関係構築をお手伝いいたします。PARTNERIZEのパートナーマネジメントプラットフォームは、マーケティングプログラムの作成から管理・分析、人工知能を用いた将来の成果予測までを網羅するSaaSベースのプラットフォームです。数百もの世界的企業がPARTNERIZEのリアルタイムテクノロジーを活用し、世界の214の国と地域に渡って60億ドル以上のアフィリエイトプログラムを展開しています。詳細については、partnerize.com/jpをご覧ください。

ブログ更新通知をメールで受け取るEメールアドレスを入力*

最近の投稿