Partnerize ブログ

Performance HorizonからPartnerizeへ

Posted by Malcolm Cowley on Jul 10, 2018, 9:47:55 AM
Find me on:

本日、弊社はコーポレートブランド名を Partnerize とすることを発表いたしました。

新コーポレートブランド導入の理由

長年にわたり、弊社はパートナーシップを原動力とするビジネス変革を信じてきました。弊社のミッションは、お客様の飛躍的な事業拡大に貢献するパートナーシップを簡単に構築できるよう、お手伝いすることです。このたび、新たにPartnerizeブランドの導入を決定いたしましたのは、弊社がパートナーシップに特化した企業であることを分かりやすく伝え、ASPや他のソフトウェア企業とは異なるのを明確に示すためです。

弊社のブランド名変更と機能強化の背景には、弊社がパートナーシップの有効活用に特化した事業展開を行っていることに加えて、企業がさまざまなタイプのパートナーシップを介していっそう多くのビジネス成果をあげるようになっている点があります。近年、パートナーシップ領域は大幅な進化を遂げています。アフィリエイトマーケティングの市場規模は数十億ドル規模にまで達し、パートナーマーケティングの一種として、今も急速に成長を続けています。他方、現在のパートナーシップ領域には、アフィリエイトに加えて、インフルエンサーマーケティングやB2Bアライアンスといったダイナミックな新分野が登場しています。そこで、Partnerizeはこうした市場の変化を自社の名称と活動内容に反映させることにいたしました。

パートナーシップによる売上が増えた主な要因としては、新たな協業の形態が登場し、パートナーシップが幅広いカテゴリーになったことが挙げられます。パートナーシップは、アフィリエイトマーケティングという強力で成長の早い業界を基盤として、インフルエンサーやテクノロジー企業、その他の有力企業を相手方とする斬新なタイプのビジネスリレーションを含むほどの広がりを見せています。調査の結果、B2Bパートナーシップとインフルエンサーパートナーシップによる売上の合計は、パートナーシップ分野全体の実に24%を占めるようになっています。

Partnerize Logo and CEO Malcolm Cowley 

URLやメールアドレスについて

弊社では、今回のブランド名変更によって皆様に何か煩わしい思いをしていただくことのないよう、細心の注意を払って準備を進めてまいりました。

新旧URLやログイン情報、メールアドレスにつきましては、次のとおりの扱いとなります。

  • プラットフォームへのログインにつきましては、これまでのURLとユーザー名/パスワードを引き続きお使いいただけます。
  • 皆様のサポート窓口のメールアドレスも、これまでどおりのものをお使いいただけます。
  • 今後、皆様の窓口を務めさせていただいている弊社のチームメンバーのメールアドレスはfirstname.lastname@partnerize.com の形式となりますが、旧アドレス宛にお送りいただいた場合でも、自動的に新アドレスに転送されます。
  • 弊社の新コーポレートウェブサイトは、https://www.partnerize.comで(日本語サイトは https://www.partnerize.com/jp) です。

 

パートナー様がご利用になるURLやメールアドレスにつきましても同様です。プラットフォームへのログインURL、ログイン情報、弊社サポートのメールアドレスは、従来のものを引き続きお使いいただけます。パートナー様には、新しい Partnerize へのログインやサポートのメールアドレスを順次ご案内してまいります。なお、旧アドレスから新アドレスへの転送も行われます。

 

契約やその他取引上の変更はありません

新ブランド名導入によって、皆様との契約およびその他の取引に影響は生じませんので、どうぞご安心ください。  弊社の登記上の社名は変更いたしません。

新ブランド名の導入とあわせまして、すべてのお客様およびパートナー様にご利用いただける多数の機能強化をPartnerizeプラットフォームに導入いたします。これらは本日以降、夏までの期間に順次実装いたします。クライアントサクセスリードより皆様に変更点をご説明し、その上でプラットフォームの機能を有効化させていただきます。アップデートの詳細につきましては、本ブログでもご紹介してまいります。

 

UIの強化について 

今回の新ブランド導入に伴い、Partnerize パートナーマーケティングプラットフォームにいくつかのUI強化をし、今後3週間のうちに全てのお客様向けに実装してまいります。どのように強化されるのかについて貴社担当のカスタマーサクセスがご説明し、お使いいただける状態に設定いたします。

 

最後に

弊社は、皆様がパートナーシップで事業をいっそう拡大するのを支援させていただく機会を心待ちにしております。ご不明点やご質問などございましたら、どうぞご遠慮なく、弊社のクライアントサクセスリードまでご連絡ください。

最後になりましたが、平素より皆様には大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

 

マルコム・コウリ(Malcolm Cowley)

Partnerize共同設立者、CEO

Topics: company news

Partnerize について

PARTNERIZEは世界の先進企業の売上成長に大きく貢献する、強力なパートナーとの関係構築をお手伝いいたします。PARTNERIZEのパートナーマネジメントプラットフォームは、マーケティングプログラムの作成から管理・分析、人工知能を用いた将来の成果予測までを網羅するSaaSベースのプラットフォームです。数百もの世界的企業がPARTNERIZEのリアルタイムテクノロジーを活用し、世界の214の国と地域に渡って60億ドル以上のアフィリエイトプログラムを展開しています。詳細については、partnerize.com/jpをご覧ください。

ブログ更新通知をメールで受け取るEメールアドレスを入力*

最近の投稿